2018年オーセンティックユニフォーム ファースト フィールドプレイヤー

2018年V・ファーレン長崎オーセンティックユニフォーム ファースト フィールドプレイヤー

2018年オーセンティックユニフォーム ファースト ゴールキーパー

2018年V・ファーレン長崎オーセンティックユニフォーム ファースト ゴールキーパー

2018年オーセンティックユニフォーム セカンド フィールドプレイヤー

2018年V・ファーレン長崎オーセンティックユニフォーム セカンド フィールドプレイヤー

2018年オーセンティックユニフォーム セカンド ゴールキーパー

2018年V・ファーレン長崎オーセンティックユニフォーム セカンド ゴールキーパー
2018年ネーム&ナンバープリントランキングトップ5 1位幸野、2位黒木、3位ファンマ、4位徳永、5位高杉(2018年1月30日現在)

◆サイズをお選びください
サイズ表はこちら

◆サイズ表、各部位の寸法は基準ヌード寸法で、製品の仕上がり寸法ではありません。

◆サイズにつきましては日本スポーツ用品工業協会(JASPO)の衣料サイズに準じています。

サイズ 身長 着丈 チェスト
S 162〜168 65 86〜90
M 167〜173 68 90〜94
L 172〜178 71 94〜98
O 177〜183 74 98〜102
XO 182〜188 77 102〜106
XO2 187〜193 80 104〜112
閉じる

プラス4,000円(税別)
ネームとナンバーのプリントが可能です

◆プリントをご希望の方はありをお選びください

> 選手の背番号とネームについて

  • ※ネームとナンバーはどちらか一方のプリントも可能です。
  • ※ネームは個人名も承ります。(アルファベット大文字のみ 10文字まで)
  • ※ナンバーは背中・胸の2ヶ所となります。(2桁まで)
  • ※ネームまたはナンバーを追加した場合は返品・キャンセル不可となります。
ネームとナンバー入力について

ネームとナンバーはご注文完了画面に
表示されるバナーから入力して
いただきます

注文完了画面までの流れ

  1. ユニフォームをカートに入れ、
    ご購入手続きを進めてください
  2. ご注文完了画面にバナーが表示されますので
    『入力画面はこちら』ボタンを
    クリックして入力画面へ進んでください
    ご注文画面のキャプチャ
閉じる

送料600円(税別)

カートへ入れる

カートへ入れた先のページは、株式会社ジャパネットたかたが運営するジャパネットショッピングサイトの仕組みを利用いたします。購入確認メール等のご連絡はすべて株式会社ジャパネットたかたの仕組みを利用しております。予めご了承ください。
既にV・パスポートをお申込み済のお客様は20%OFFで購入できますので、下記番号よりお求めください。
TEL:0120-441-661 通話料無料
受付時間:9:00〜22:00(月曜日〜日曜日)

『ユニフォームに込めた願い』 ユニフォームコンセプト

ユニフォーム
ファースト
フィールドプレイヤー

メインとなるホームのユニフォームは、チームカラーである紺とオレンジを基調にして、長崎県の地図をモチーフに、海と山に囲まれた長崎の豊かな自然を表現。 長崎くんちの着物で使われている伝統的な波の模様も取り入れ、波上には平和の鳩が羽ばたいています。
長崎県民の心と力が結集されたユニフォームになるように願いを込めたデザインです。

ユニフォーム
セカンド
フィールドプレイヤー
  • ※画像はイメージです。
  • ※ハーフパンツの購入はできません。

またアウェイのユニフォームでは、平和や勝利の象徴である鳩とオリーブをデザインに使い、さらに火のエレメントはくんちの龍踊りの龍が纏う炎に由来しています。 強さとともに優しさも感じさせる色使いでホームとの対比を持たせました。
2つの新しいデザインで、V・ファーレン長崎がさらに輝き、勝利を掴んでいくことを願っています。

岡本一宣
デザイナー岡本一宣 (おかもといっせん)
アートディレクター、グラフィックデザイナー、出版プロデューサー
1951年長崎市生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業
1979年岡本一宣デザイン事務所設立
2010年一般社団法人ナガサキベイデザインセンター設立

雑誌、書籍、写真集などの一般誌から企業誌、カタログのデザインなど出版メディア全般をベースに日々活動。組織や企業のブランディングに伴う、ロゴマークデザインや広告制作などブランディグ・デザインにも携わる。「美は存在の力」を信念に拠点である東京から、長崎をはじめとして活動の幅を広げている。
作品集に「岡本一宣の東京デザイン」「岡本一宣のピュア・グラフィック」(美術出版社)

ユニフォームに込められた平和への願い 〜平和を発信するクラブ V・ファーレン長崎〜

被爆県である長崎県。その長崎県の平和を発信するクラブの選手として、原爆資料館の見学および被爆者の丸田和男さんから講和を受け、命の尊さについて学んだV・ファーレンの選手たち。ホーム・アウェイ共に鳩を用い、平和を表現しているユニフォームに象徴されるように、V・ファーレン長崎は平和を発信するクラブとして、これからも邁進してまいります。

写真:原爆資料館の見学や被爆者の講和を受けるV・ファーレン長崎の選手たち